【妊活】妊活に良い食べ物・飲み物のベスト3!(私の場合)

雑談

こんにちは、ごろ美です!

今日は妊活を振り返ってみます。

妊活についてはたくさん語りたいことがあるのですが、出来ることはなるべくしたい!という気持ちがありました。

私も、妊活に良いもの、良いことをたくさん検索しました。

そしてそれを受けて、

意識してとった食べ物、飲み物で効果を感じたもの

を、この記事でまとめています。

もし、今お悩みの方にとって少しでも参考になったら幸いです。

※タイミング法での自然妊娠です

※あくまで私が効果を感じたものです。

スポンサーリンク

妊活に効果を感じた、良いと思った食べ物・飲み物

第3位 パイナップル

パイナップルはなぜ良いと言われるのか?

パイナップルに含まれている「ブロメリン」という成分は、お肉を柔らかくする効果があります!

酢豚とかに入れるのもこの効果を狙ってのもの?

全く医学的根拠はないのですが、この効果から、

子宮内膜も柔らかくし、着床をしやすくなる

という噂があるそうです!!

ごろ美
ごろ美

妊娠した周期の着床期より少し前から意識してカットパインを食べていたので3位となりました!

第2位 かぼちゃ

「妊活 食べ物」で検索しまくった私が行き着いたものの1つです。

かぼちゃには、

  • カリウムが血液をサラサラにし、血行改善効果があり、ホルモンバランスが整う
  • 抗酸化作用で卵子の老化を防ぐ
  • βカロテン(ビタミンA)が子宮内膜を厚くし、環境を整えてくれる

という効果があるそうです。

そして、かぼちゃには身体を温める効果があります。

ごろ美
ごろ美

温活も心がけていたので、意識してほとんど毎日食べていました!!

煮物、サラダ、素揚げ、ポタージュ…メニューを考えるのが大変でしたが。

第1位 ルイボスティー

妊活界隈では有名?なルイボスティー様。

これは個人的に効果を実感したのです!!

よく言われる妊活への効果は「子宮内膜をフカフカにする」かと思います。

ごろ美は不正出血とかもあったりでたびたび卵胞チェックなどを病院でしていました。

その中で、ルイボスティーを自宅用のお茶!として毎日飲むようになってから、

ごろ美
ごろ美

なんと、子宮内膜の厚さが厚くなっていったのです!!!

最初の周期では多分基準は満たしているけど、程度だったのですが、その2ヶ月後のときには「分厚くてめちゃいい感じ」と先生に言われるほどに!!

その後は残念な結果になってしまいましたが、ほとんど間をあけずにまた妊娠することができ現在に至ります。

もちろん効果の感じ方には個人差があると思いますが…

でも、そこまで高額なわけでもないし、身体に良いことは間違い無いと思うので、

いろいろ試してみたい!!という方にはオススメです☆

私が飲んでいたのはこちらでした。

赤ちゃんを望む全ての方が赤ちゃんを授かれますように、、、(切実)

コメント