オンライン・ネットでの先着販売をゲットするコツ!私の必勝法

雑談

先日、イーブイ×たまごっちが発売されました。

その際、Twitterで

「販売開始のあと一瞬で売れ切れた…」

「ぜんぜん繋がらなかった…」

「カートには入ったのに、情報入力したら売り切れになってた…」

という声がたくさん。

私が子供の頃は、チケットの当日販売は電話だったことを思い出したり。

電話もぜんぜん繋がらなかったな…。

ネット販売も本当に激戦ですよね。

でも、私、結構オンラインの先着販売の勝率が高いのです。

今回のたまごっちの予約販売ゲットをはじめ、

  • 入手困難時のニンテンドースイッチ
  • 某アーティストのイベントの先着チケット
  • 某アーティストの当日開放席の先着チケット

など、数々の勝利をしています!!

ちなみに某アーティストさんは決して不人気ではないですよ!

この記事では、オンライン・ネットでの商品やチケット購入の際のコツをまとめています。

スポンサーリンク

ネット先着販売ゲットのための準備

必要なもの

ネット環境

当然ですが、まずはネット環境が必要ですね。

我が家はソフトバンク光のWi-fiを使用しています。

デバイス

デバイスの選択として基本なのはPCです。

スマホはPCにほぼ負けます。

PCを持っているのなら、主戦力は必ずPCにしてください。

補助として、スマホやタブレットがあっても良いです!

クレジットカード

代引きやコンビニ支払い等の方法もありますが、中にはクレジット決済のみの場合もあります。

あると安心です。

必要な準備

販売サイトの会員登録

これは必須です!!

主な販売サイトは、ほとんど会員登録が必要です。

かつ、事前に住所やクレジットカード情報を入れておくことで、決済完了までに大幅な時間短縮ができます!!

クレジットカード情報は特に登録しておく、連携しておくと便利です。

決済のときにはセキュリティコードを入力するので、販売時には手元に置いていくようにしましょう。

販売サイトのチケット購入ページの確認

販売サイトによって、目的の販売ページへの行き方が異なります。

販売サイトのトップページから目的のページへの行き方を一度調べておきましょう。

買うもの・買う枚数を決めておく

いざ、購入の瞬間に迷わないように、買うものや種類、数などは決めておきましょう。

今回のイーブイ×たまごっちの場合は、「だいすきイーブイverを2個買う!」、

ライブチケットの場合は「着席指定を2枚!」、など。

スポンサーリンク

ネット先着販売開始直前(10〜15分前)

いよいよ発売日になりました。

販売開始の時間を確認し、10〜15分前から準備を始めます。

販売サイトにログインしておく

5分前くらいになると多くのサイトがつながりにくくなります。

また、ログインの有効時間は大体のサイトで10〜15分ほどになっています(操作が行われない場合)。

販売されるサイトが複数ある場合は、もちろん全てにログインしておきます。

切り替えられるように、タブを別にしておいてくださいね!

そして、いずれも購入できるページの1つ前まで進んでおきます。

余裕があれば、各サイトで「トップページ」「検索の結果」「商品ページ」などに、

さらにタブを分けておいても良いです。

時報を聴ける準備をしておく

自宅の時計は秒単位で見るとずれている可能性があります。

なので時報にあわせて購入開始できるように、時報を聴けるようにしておいてください。

私の場合はスマホをスピーカーにして聴けるようにし、1分前くらいに「117」にかけています。

スポンサーリンク

いよいよ販売開始!

時報に合わせて更新ボタンを押す

販売時間ちょうどのタイミングを時報で聴きながら、更新ボタンを押します!!

複数サイトがある場合は、本命のサイトから。

更新をするページは、準備しておいた販売ページ直前のページです。

うまく繋がれば、購入画面がでるはずです。

繋がらなくてもすぐに更新連打はしない

これはやりがちなのですが、当然サイトが重くなりつながりにくくなります。

しかし、「つながりませんでした」などのページがでるまではグッとこらえてください。

待っている間に他のサイトの確認やページ、Twitterなどで情報を確認します。

更新連打を押してしまうと、繋がりかけていたのにふりだしに戻ってしまうことがあるので…。

売り切れになってもしばらくは諦めない

私の経験上、一度売り切れ表示がでてもなにかのタイミングで買えるようになることがあります。

こちらもTwitterを利用して情報を集めると便利です。

「売り切れなってたけど復活した!」「たったいま購入できた!」などの情報を得ることができることがあります。

 

私は以前某アーティストさんの限定DVDを、1時間半粘って買えたことがあります!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

最初は難しいかもしれませんが、やってみるとだんだんつかめてくると思います!

欲しいチケットなどある方で、今までなかなか取れなかった方は、一度試していただきたいです。

コメント