ポルバンベーシック・ポルバンアドバンスの違いを比較!我が家の購入レビュー

こどものはなし

なにかと便利なヒップシートですが、特に人気であるものの1つにポルバンがあります。

ポルバンには、

「ポルバン」と「ポルバンアドバンス」があることをご存知でしょうか?

我が家も購入を検討し色々と調べたのでその違いをまとめてみました。

この記事ではこんなことが書かれています。

  • ポルバンベーシックとポルバンアドバンスの違い
  • ポルバンベーシックとポルバンアドバンスの口コミ
  • 我が家が購入したポルバンアドバンスのレビュー

ポルバンベーシックとポルバンアドバンスの購入を

悩んでいる、検討している人のお役に立てたら嬉しいです!

 

 

 

スポンサーリンク

人気のヒップシート、ポルバン

ポルバンは日本の抱っこ紐メーカー、ラッキーインダストリーズが企画生産しているヒップシートシリーズです。

ポルバンベーシックは発売以来累計販売数10万本以上を記録しているそうです。

ごろ美
ごろ美

たしかに周りのママ友も何人か持っています。

我が家はエルゴのオムニ360を新生児のころから使用していました。

こちらもかなり使えるのですが、

子供が歩き出してからの散歩やちょっとしたお出かけの際に

「歩きたい!」「抱っこしてほしい!」の繰り返しで大変になり、

セカンド抱っこ紐としてヒップシートの購入を決めました。

実際に購入した今は買ってよかったとものすっごく感じています!!

そして我が家が購入する際に、

ポルバンベーシックとポルバンアドバンスで悩みいろいろと調べたので紹介しますね。

ポルバンベーシックとポルバンアドバンスの比較

以下大きく違う点を表にまとめました。

ポルバンベーシックポルバンアドバンス
価格(税抜)60009000
カラー・素材全9種全5種
下腹部クッションクッション材増量
ずり落ち防止クッションなしあり
重さ約450g

(リップストップブラック

約340g)

リップストップ:480g

デニムブラック:540g

メランジグレー:570g

収納台座下部

メッシュポケット

台座下部(収納力UP)

メッシュポケット(サイズ増)

ジップポケット

 

ベーシックはシンプルかつ基本性能を押さえた買いやすい価格のモデルです。

アドバンスはベーシックに加えてずり落ち防止クッション、下腹部クッションの追加と収納力が向上しています。

全体的な大きさはアドバンスがやや大きいので、重さも少し重くなっています。

対象月齢はともに腰の座った7ヶ月頃からですが、

付属品のダブルショルダーを使用すれば首の座った4ヶ月頃から使用可能です。

ポルバンの口コミ

ポルバンベーシックの口コミ

 ずっとエルゴでしたが、1歳半になり、密着して窮屈で暑そうだったので、こちらを購入しました。公園にも、さっと行けるし、バスに乗る時や長い距離を歩くときはシングルショルダーをさっと被れば安心です。ベージュに、黒のシングルショルダーを付けてます。娘もすぐに気に入り、部屋に置いとくと持ってきます。眠ってしまったときは首を支えるのが若干大変でしたが、エルゴよりよく眠っているかもです。抱っこ紐、今まで何本も買ってますが、歩き出した時期にはこれがぴったりだと思います。バス移動の方にオススメです。

 良く歩くようになり、エルゴ抱っこ紐だとすぐに降ろせないので、ポルバンの購入にいたりました。新型と旧型で迷い、どちらもレンタルしましたが、私はあまり差を感じなかったため旧型を購入しました。抱っこ紐を既に持っている方は旧型でいいのでは?と思いました。購入してから3ヶ月ですが毎日使用しています。買ってよかった……産まれる前に知っていたらエルゴよりポルバンで全て揃えてたと思います。(その場合はおんぶもできる機能があればもっと完璧かと思います)

 約半年使用しての感想。最初は子供の体重も軽くてとても使い勝手もよかった。これの良い点はすぐに抱っこしたりおろしたりできる点。パパも使いやすい。前向き抱っこもできる。ただし、こちらはリニューアル前のものなので使用してしばらくすると、下腹部のクッション部分が内部で上にずり上がって、硬い部分が直で自分のお腹に当たり、そこに体重がいちばんかかるため、長時間の使用で痛くなってくる。タオルを挟んで使うと大丈夫だが、毎回挟むのも面倒だし、次第にズレてくるのでイライラする。こちらを購入するなら、すこしお高いがリニューアル後のものを購入することをおすすめします。

ポルバンアドバンスの口コミ

 1歳6ヶ月の子のセカンド抱っこひもとして購入をしました。この歳で購入するか迷ったのですが買って正解でした!歩くようになってから抱っこしたり降ろしたりの繰り返しが多くなり、人通りが多い場所や車がよく通る場所ではずっと抱っこ腕の限界を感じ何かないかと探していたところこちらの抱っこ紐に出会いました。腰回りのベルトがしっかりしており、子供が座るヒップシート部分もズレないよう滑り止めがしてあります。子供も特に嫌がることなくヒップシートの上で安定しており、私自身もすごく楽です。今では出かける際はこちらが必須アイテムとなっています。

 ヒップシートは様々使ってきましたが、どれも下腹部や太ももにあたって痛い、縫製が甘くて安全性に不安、デザインが気に入らない、嵩張って重たい、ショルダーが収納出来ず邪魔など欠点がありました。ポルバン旧型は子が滑る、下腹部痛い。1つ前のポルバンヒップシートは下腹部は大丈夫だけどなんかでかいし、ダブルショルダーを入れたらパンパンでカッコ悪いと感じていました。今回のポルバンアドバンスは、それらの問題を全てクリアしてくれように思います。色も赤やゼブラはちょっと使いにくいのでシンプルなベージュやネイビーが増えて良かったと思います。その中でもロゴが目立ちにくいベージュにしましたが、今のところ満足です。子が乗っていない時の見た目の違和感もだいぶ減ったように思います。ショルダーが同色のものがないようなのでちょっと変に感じますが、抱っこがだいぶ楽になったので助かってます。

体重が7キロ近くなり肩や腕に限界が出てきた為、購入しました。
室内で一回使用しました。まだ腰座り前なので短時間ですが、ヒップシートはお互い暑がりなので私も子供も背中が涼しいです。また、サッと抱くことが出来て便利でした。安定感もあります。
ダブルショルダーも装着が比較的簡単でヒップシートがあるぶん楽です。
ただ、私自身腰痛持ちなので、どうしても腰のみで支えるヒップシートは長時間使用は無理そうです。しばらくはショルダーを使いながら…歩くようになったらヒップシートが活躍しそうです!

ごろ美
ごろ美

その人の使い方によっては、

ベーシックで十分という口コミもありました。

我が家はポルバンアドバンスを購入!

我が家はセカンド抱っこ紐なのでベーシックでも良いのかな?と悩みましたが、

結果としてアドバンスを購入しました。

決め手は下腹部クッションです。

ベーシックの口コミで、「長時間つけていると下腹部が痛くなる」という意見を多くみかけました。

ヒップシートは腰のみで子どもを支えるため、どうしても重みで下腹部に負担がかかりやすくなります。

わたしの友人も別メーカーのヒップシートを使用していましたが同じことを言っていました。

そのため、下腹部のクッションが増量されているアドバンスを購入しました。

 

ごろ男
ごろ男

どうせ買うなら新型の方が良いんじゃない?

という気持ちもありました

 

スポンサーリンク

 

ポルバンアドバンス、私のレビュー

ポルバンアドバンスの実物はこんな感じ

全体

ドーンとかなり映えない写真ですが、全体はこんな感じです。

我が家は付属品は購入せず本体のみを購入しました。

 

メッシュポケット

サイドのメッシュポケットはしっかり深さもあり、私はここにスマホを入れています。

片手ですぐに出し入れでき、かつ落ちにくいポケットです!

 

ジップポケット

反対側にはジップポケット。

私はここにキーケースを入れています。

ジッパーが付いているので落とす心配もありませんし、帰宅時に息子を抱っこしながらカバンの中の鍵を探すことをせずにすぐに取り出せるので便利です。

シート下部の収納にはマグも入るので、ちょっとそこまでの散歩ならこのポルバンアドバンスだけで

手ぶらで行くことができます。

 

ずり落ち防止クッション

ずり落ち防止クッションはこちら。

実際に息子を長い間抱っこしていると、やはり重みでずれてくるのでこれはあった方が良いのかもしれません。

実際に使用してみて感じたこと

歩き始め以降の子どもをもつ親にはかなり良い

一番感じたのは、やはり子どもの上げ下ろしの対応がかなり楽になったということです。

抱っこ紐をしまったりしなくていいし、かといって抱っこするときは楽にできます。

さっき抱っこだったのにまた歩きたいの!?というストレスがゼロになりました。

涼しい

赤ちゃんをしっかり支えるタイプの抱っこ紐は、支えてくれる分やはり熱がこもりやすいです。

もちろん、赤ちゃんを包み込んで支えてくれるのは大切なことでもありますが、

子供が自由に動きたがったりする月齢や、真夏にはちょっと大変な時もありますよね。

ポルバンは子どもをシートに乗せるだけなのでとにかく涼しいです。

本体のみの場合、長時間抱っこには向かない

我が家はセカンド抱っこ紐ということもあり、付属品のショルダーなどは購入せず本体のみを購入しています。

ショルダーで支えがあれば違うのかもしれませんが、本体のみの使用の場合、やはり長時間の抱っこをしていると下腹部や腰に負担を感じます。

抱っこでの移動がメインの子の場合は、不向きかもしれません。

 

下腹部への負担をできる限り軽減するためには、腰よりもやや上の方の位置できつめに固定すると良い

 

コメント