医師が選ぶ食材総選挙の1位は納豆!!インフルエンザ予防効果も!

雑談

2019年1月21日に放送された、

「医師300人が選ぶ食材総選挙」。

最近体に良い食事ってたくさん特集されていて、

ごろ美
ごろ美

結局一体何食べたらいいの?

となってしまうこともありますが笑、

とりあえずお医者さんが勧める1位なら間違い無いのではないでしょうか!?

さっそくまとめます!!

スポンサーリンク

医師300人が選ぶ食材、第1位の「納豆」!!

第1位は納豆!!

納豆の健康効果は?

ガンの発症率をさげたり、

歯周病予防、認知症予防などにもなるそうですが、

なんと、

インフルエンザの予防効果が期待できるという新効果が!!

今の季節にはもってこい!ですね。特に今、都心や関西で大流行ですし。

血栓をとかすナットウキナーゼ

納豆にしか存在しないナットウキナーゼ。

人工血栓にナットウキナーゼを溶かした液体を溶かすと、なんと血栓が溶けます。

脳梗塞などの予防が期待できるそうです。

納豆菌の「スーパー納豆菌」がインフルエンザウイルスを抑制

動物実験でインフルエンザウイルスの増殖を抑える効果が発見されました。

インフルエンザにかかったマウスに「スーパー納豆菌」を投与して3日後、、

投与してないマウスではインフルエンザ菌が増殖していますが、

「スーパー納豆菌」を投与したマウスではほどんど増殖していなかったのです!!

納豆の効果的な食べ方は?

食べ方に注意!栄養を失わないために

  • 生卵をかける(生卵の成分が納豆の効果を消す)
  • 熱いご飯にかける(ナットウキナーゼが減ってしまう)
  • 混ぜる回数がすくない(多い方がアミノ酸や甘み成分がふえる)

納豆の効果を失わないために、上記の点に気をつける必要があるそうです。

ピックアップ:そぼろ納豆

切り干しだいこんに納豆を混ぜるだけ!

切り干し大根の食物繊維と混ざり合い、腸内環境を良くする相乗効果も。

これを食べて、今年の冬も元気に過ごしたいと思います!!

食材総選挙第1位ではないけど気になった食材

粉豆腐

第4位の、豆腐。なかでも、粉豆腐!!

中性脂肪が減少!!コレステロール減少効果が期待できるそうです。

2型糖尿病にも効果が期待でき、血糖値の適正化に役だつとか。

長野県では当たり前に売られており、長野県は長寿県!!

番組の中で泉谷しげるさんが1日1色粉豆腐を取り入れたら、

中性脂肪が182→158!!に。(基準値50-149)

メニューへの応用もたくさんできるところがいいですね。

  • 料理の粉豆腐の炒り煮。野菜をお出汁で煮たところに粉豆腐。おからのようになっていました。
  • 小麦粉のかわりに粉豆腐をつかったお好み焼き。糖質が70%もオフに!!
ごろ美
ごろ美

私の住んでいる地域ではスーパーには売ってないかも知れません。。

ヨーグルト

第3位のヨーグルト。

言わずと知れたヨーグルトの効果は腸内環境の改善。

いろいろ効果がうたわれるヨーグルト。

我が家はホットクックで増やして毎日食べています。

 

 

ごろ美
ごろ美

ヨーグルトからでる透明の液体「ホエイ」は捨てないで!!

タンパク質・ミネラル・ビタミンなど豊富など栄養素が含まれています。

 

便秘解消には200-300g毎日に食べて欲しいとのことですが、結構多い…。

そこで乾物おすすめなのは乾物ヨーグルト。

ドライフルーツなど、乾物とヨーグルトを混ぜて食べると、

飽きずに、より便秘解消効果が期待できるそう。

ごろ男
ごろ男

なにより美味しそうですね〜!!

 

やっぱり体づくりの基本は食事ですよね。

すこしずつ、取り入れていきたいと思います♪

 

コメント