スギ薬局がPaypayに対応!処方箋医薬品は還元の対象になる?ならない?

雑談
ごろ男
ごろ男

どうも、ごろ男です。

突然ですが、

「処方箋医薬品も

 クレジットカードやスマホ決済を使って

 ポイント還元やキャンペーン還元の対象になって

 おトクに手に入れればいいのに」

そう思ったことはありませんか?

 

ごろ男はそう思っています!笑

 

ごろ男は小さい頃からアトピー性皮膚炎にかかっていて

大人になった今も治療を続けています。

市販薬ではなく、皮膚科の病院に行き、

お医者さんの処方箋が必要や医薬品を

だいたい月1回程のペースで処方してもらっています。

 

薬代がばかになりませんが、

お支払いは現金のみといった調剤薬局がどうしても多いので、

処方箋医薬品については泣く泣く現金で支払い、

ポイントなどの還元を受けることができていませんでした。

以前通っていた皮膚科の薬局がクレジットカードに対応したのも束の間、

引っ越してきた地域の皮膚科の薬局はやはり現金払いのみ。。

 

今日もちょうど皮膚科に行ってきて、

その薬局に入ろうとした時、

近くに見えるスギ薬局がスマホ決済に対応したという

ニュースを思い出しました。

 

ドラッグストアの調剤薬局で処方箋医薬品を手に入れたら

キャッシュレス決済ができて、

キャンペーンの還元対象になるの?

 

どうにかおトクに処方箋医薬品を手に入れられないかなあ

そんなみなさんの参考になれば幸いです。

 

ちなみにウェルシア薬局ではすでに同様の方法ができるようです。

(きの めぐみ様のブログより。)

今回は、

私の行きつけの皮膚科の最寄りのドラッグストアである

「スギ薬局で処方箋医薬品のPayPayでの還元は対象になるか」

検証記事になります。

スポンサーリンク

スギ薬局がスマホ決済(Paypay)に対応

最近ホットなスマホ決済に、

スギ薬局が対応したとのニュースがありました。

スギ薬局は愛知県に本社を構える会社のため、

愛知県内に店舗を多数構えており、

愛知県民には特に知名度のあるドラッグストアになっています。

そんな馴染み深いスギ薬局が、

2019年5月20日から、

スマホ決済(QRコード決済)の多くに対応したそうです。

ドラッグストアはコンビニに負けず劣らず

どの企業も積極的にスマホ決済に対応しているイメージです!

このまま増えてくれると便利で嬉しいですね。

6月のPayPayキャンペーンはドラッグストアが対象

6月の最大20%が付与される

「いつもどこかでワクワクペイペイ」のキャンペーン対象が

ドラッグストアになっており、

スギ薬局もキャンペーン対象になっています。

Paypayのキャンペーン内容を見ても、

処方箋医薬品が対象かどうかに対するコメントは今のところないようです。

仮に処方箋医薬品がPayPayのキャンペーン対象に

なるようであれば、最大20%還元を受けることができそうです。

 

LINEPayも6月1日からPayトクキャンペーンを始めるようですがこちらは還元対象外です。

 

ごろ男の場合、

薬代は毎回5,000円程度になるので、

もし還元が適用されれば、1,000円が還元されることになります。

現金で支払ったら単純に薬代を支払うだけですが、

スマホ決済で支払えるとなると、

もともとのポイント還元と

キャンペーン時には大幅におトクな還元を受けることができそうです。

スポンサーリンク

6月1日、スギ薬局でPayPayを使い、処方箋医薬品を買ってみた結果

なんと、処方箋医薬品も、

「いつもどこかでワクワクペイペイ」のキャンペーン対象になっていました♫

今回は、3,160円の薬代でしたので、

632円(20%)のPayPayボーナスが7月20日前後に還元予定です。

結構お得ですよね。

病院費はある程度は必要なものなので、そこが少しでも節約できると嬉しいです。

コメント