ドラクエ5が映画化!嫁について語ってみる【フローラ・ビアンカ】

雑談

こんにちは!

この間、こんなニュースが報道されましたね。

そう、ドラゴンクエスト5の映画化です。

 

わたしはドラクエ5がとっても好きで、

当時のスーパーファミコンではもちろん、DSのリメイク、さらにはスマホでもプレイしました。

この作品の中での目玉には、結婚相手を選ぶというおおきなイベントがありますよね!!

いつになっても議論され続けるこのテーマ。

ごろ美
ごろ美

わたしも語りたい!

この記事ではわたしの嫁について語ります。笑

熱い気持ちを語るため、少々口調が激しかったらごめんなさい!笑

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト5の目玉、結婚相手の選択

ドラゴンクエスト5では、ストーリーの進行上、結婚をするというイベントが避けられません。

世界を救うための必須イベントです。

ドラゴンクエスト5のサブタイトルは「天空の花嫁」ですしね。

この記事にたどりついた方はご存知かもしれませんが、なんとこのゲーム、

プレイヤーが結婚相手を選択することができます。

今でも、私はプレイするたび選択の直前でセーブしたデータを取っておきます。

結婚相手は2人(リメイク版は3人)から選ぶ!

ビアンカ

引用:ドラゴンクエストV for スマートフォン 公式プロモーションサイト

おそらく王道の選択といわれる相手です。

主人公の幼馴染で、主人公よりすこしお姉さん。幼少期に一緒に冒険をします。

大人になってからまさかの再会を果たします。

フローラ

引用:ドラゴンクエストV for スマートフォン 公式プロモーションサイト

ストーリー上大切な「天空の盾」を家宝にもつ屋敷のお嬢様。

街の男性陣からもあこがれの存在です。

リメイク版では、こちらも幼少期に出会っています。

デボラ(リメイク版)

引用:ドラゴンクエストV for スマートフォン 公式プロモーションサイト

リメイク版で登場します。フローラのお姉さんです。

時代の流れを反映してか、「ツンデレ」ですね。

美人だけど性格きつめ。

スポンサーリンク

わたしが選ぶ嫁は…フローラ!!

私はスーパーファミコン時代から、何度プレイしても、

結局フローラにしてしまいます。

以下、彼女について語らせていただきます。

単純に見た目がタイプ

フローラの外見は、「ザ・お嬢様」です。

当時、小学生くらいだった私は、

 

  • 長い髪の毛
  • 髪の毛についたリボン
  • かわいいドレス
  • おしとやかそうな見た目

 

という、女の子〜な見た目に一目惚れ。

ビアンカもかわいいんですけど、より女の子らしいフローラを気に入ったのです。

ただのお嬢様ではない

おしとやかなのはもちろんなのですが、それだけではないんです。

柔らかそうな物腰の中にも、芯の強さが伺えます。

主人公との結婚がまとまりかけていたときに、フローラも主人公に好意があるのに、

本当にこのまま結婚していいのか?

ビアンカは主人公が好きなのでは?

と考え、

主人公に考える時間を与える提案をします。

これって結構すごい。

ごろ美
ごろ美

私ならそのまま主人公と結婚します。笑

覚える魔法が優秀

 結婚すると仲間になりますが、その段階でベホイミが使えるんですよ!

フローラって見た目からして癒してくれそうだから回復魔法似合いますしね!

結婚前に花嫁修行で修道女として生活していたからかな?笑

正直、この時点でのベホイミはかなり助かります。

さらに、強力な攻撃魔法、イオナズン・メラゾーマの両方を覚えるのも、

嫁候補のなかではフローラだけです。

のちに生まれる娘もイオナズンは覚えますが、メラゾーマは覚えません。

「はなす」機能でわかる性格

PS版から導入された「はなす」機能。

一緒に連れている仲間に随時話しかけることができます。

そうするとフローラって結構積極的だったりするんです。

ちょっと積極的なこと言ってきて、そのあと「ぽっ…。」とか言って照れてます。

個人的にはそれもかわいいんですよね。

聞こえてきそうな「ビアンカ派」の主張に反論する!笑

うーんこれは書こうか迷ったんですが、書いちゃいますっ!!

「ビアンカこそ王道!幼馴染!」

もちろん幼少期に一緒に冒険したことは大切な思い出です。

でも、主人公が覚えてる範囲で実際に幼馴染として過ごしたのなんて、

レベル上げ含めても1週間もないんですよ。

サンタローズ来て、一緒にアルパカいって、お化け退治したらそのあと会ってないんですよ。

ヘンリーのがずっと長く過ごしてます。

下手したらマリアのがビアンカより長く過ごしてます。

ビアンカは小さい頃からずっと主人公のこと好きだった風ですけど、

普通に考えたら有り得ないです!笑

8歳の時から大人になるまで、一度も会わない人好きでいる人はかなりレアだと思うので、そこを押されても現実派の女はあまりグッと来ません。

男性はまた違うのかもしれませんね。

ビアンカには病気の父がいる!

村で暮らしているビアンカに再会すると、

元気だったお母さんは亡くなっており、お父さんも病気で寝ています。

そんなお父さんと話をすると、

「ビアンカと一緒になってくれると安心なんだけどな」

と言われます。

人情に訴えてきます。

これは人としてはねつけるのはどうなんだ?という人もいると思います。

いやでも。

お父さんと会ったのも10年以上ぶりですよ?

すごい重くないですか?笑

これ、現実だったら、私なら正直逃げます。笑

もちろんビアンカは健気にお父さんの看病をしてるわけですので、そこは素直にいい子だなと思います。

けど、ビアンカと結婚した場合、普通に冒険付いてきます、ビアンカ。おいて行かれるお父さん…。

どちらかと結婚したあと、フローラはアンディと結婚してるけど、ビアンカは独り身でい続ける!

選ばれなかった場合、

ビアンカは健気に主人公を思い続けるけど、フローラはあっさり他の人と結婚する!

と思う方。たくさんいますね。

でも、これは私の中ではビアンカと結婚する理由にはなりません。

だって自分(主人公)が好きな人と結婚するのに、その後のことまで考えて相手を選びますか?

また、そのあと選ばれなかった方の人生はその人の自由です。

ビアンカだって、使用人の人はずっと想っていてくれます。

けど、1人でいる選択をしただけですね。

フローラは、アンディを好きになれたから結婚したんでしょうし。

未来のことを考えて、独り身でいるのかわいそうだからそっちを選ぶってのは、本当に好きなの?って思います。

スポンサーリンク

ビアンカももちろん大好きなキャラクター

こうやって書くと、フローラ上げ!ビアンカ下げ!の人に見えちゃいますが、

私はビアンカ自体は大好きです!

とくに幼少期のキャラデザ可愛すぎます。

あとは、ビアンカは性格がはっきりしていてすごくいい子だなって思っています。友達になりたい…!

映画化でのストーリー進行は!?

ドラクエ5の花嫁論争は永遠に語り継がれてます。

芸能人でもビアンカ派、フローラ派を公言している方たちを見ると、

フローラ派は女性が多いように思えますが、どうなのかなー?

圧倒的にビアンカ派が多いのはわかっていますけど、

映画化にともなって、この花嫁選択のところがどのようになるのかはとても気になりますね。

避けられないシーンでしょうし。

またそれ次第では、この論争があつくなりそうです!!

楽しみ!!

コメント