【妊活】妊活中の気持ち

雑談

こんにちは、ごろ美です!

久々に妊活のことを振り返ってみようと思います!

高度な治療はしていませんでしたが、子供が欲しいなと思い始めてからすぐには出来ず、

ごろ美
ごろ美

私は妊娠できるのかな…?

と不安になり始めました。

スポンサーリンク

妊活中の気持ち

漠然とした不安と、周りに置いていかれるような気持ちでいっぱいでした。

周りの友達で、自分同時期や自分より後に結婚した子がどんどん妊娠、出産していく。

ごろ美は赤ちゃんまだなの?と言われることもしばしば。

その度に複雑な気持ちに、、

別に周りが子どもがいるから欲しいわけではない。

ごろ男との子どもが欲しい。

そう思っていたのは事実ですが、

子どもを産んだ友達は育児の話ばかり。SNSも子どもの写真だらけ。

望んでもなかなかできない身としては、少し辛いものがありました。

「妊活している」とは言いづらかった

友達に子どものことを聞かれても、いま自分なりに頑張って妊活してるよ!とはなかなか言えませんでした。

妊活しているのにできない、と思われたくなかったのかもしれません。

自分は不良品だ、とレッテルを張られるような気持ちになりたくなかった。

決して妊活を頑張っている方々はそんなことないのに。

それでも、当時の私は堂々とすることができませんでした。

他人の妊娠に敏感になり、自己嫌悪に陥ることも

たった一人だけ打ち明けて、一緒に妊活を頑張っていた親友がいました!

愚痴とかも言い合えて、すごく支えや励みになりましたが、

お互いの結果がでるときはお互いが気を遣っていたように思います。

もし親友が妊娠したらすごくすごく嬉しい反面、

自分だけが置いていかれる、、と思ってしまうかもしれない…

親友のことを心から祝ってあげれないかもなんて、自分は最低な人間だ、、と自己嫌悪することも多くありました。

「妊活をしているのになかなか叶わない自分」が全てになってしまっていた

これは今振り返ってこそ感じることができているのですが、

「妊活」に囚われていて、それ以前にある「自分」を見てあげれていなかったなと感じます。

自分には素敵な家族がいて、旦那さんがいて、大好きな友達がいて。

いままで生活してきた歴史があって。

そう言った自分自身のことやいまある幸せを全て忘れてしまっていたというか、

蔑ろにしていたというか。

そして自分はダメな人間だーと思ってしまっていたな、と感じています。

自分のした想いを他の誰かも感じているかもしれない、と思えるようになった

よくある、子どもはまだ?に傷つくこともあったわたしですが、

結婚はまだ?

彼氏は?

などなど、、いろんなパターンがあると思いますが、

自分の何気ない一言でも、気にしたり傷つけてしまうことがあるなと気づくことができました。

その人の人生だったり、決断だったり、他人からは見えないことがある。

それが全て見えるわけではないけれど、それを尊重できる人になりたいなと思います。

コメント